ここ数年ずーっと就職氷河期で、大卒の就職は相変わらずの超狭き門。と思っていましたが、どうも違うようですねえ。内閣府調査によると、今春卒業した大学生は56万人、対して正社員の求人も56万人! にも関わらず、約20万人が正社員として就職しなかったとのこと。ようするに大企業ばかり狙うもうまくいかず、中小企業への就職をよしとしない学生が相当数いるらしいです。中小企業のサラリーマンとしては複雑な思いですなぁ

 

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/syuukatsu/snews/20121107-OYT8T00320.htm