数秘&カラーは、数秘術とカラーセラピーを融合したものなのですが、誰でも手軽に数字や色が持つ意味や活用方法を知ることができます。10月はどんな月になるのでしょうか。また、どのようなことに注意し、どう行動すると金運アップにつながるのか、お伝えします!
 

2019年10月のキーワードは?

2019年10月は、数秘&カラーでは「4」の月であり、サポートカラーはグリーンになります。この数字とカラーが持つ意味とパワーは、「安定、努力、正直さ、仲間意識、伝統を守る・受け継ぐ」等の意味があり、それらに対してパワーを発揮すると言われています。

ご存知の方も多いかと思いますが、10月22日には、天皇陛下の即位礼正殿の儀が行われることになっています。まさに伝統を守る・受け継ぐにふさわしいタイミングですね。

また、2019年10月22日は「8」の日であり、サポートカラーはゴールド。豊かさの広がりを意味し、パワーを秘めています。これからの日本へ豊かなパワーが加わることが期待できます。
 

10月は仲間の力を借りるのが吉!

10月のサポートカラーであるグリーンは、仲間意識が高まるカラーです。また、2019年はスポーツやエンターテインメントに縁があり、開運に役立つ年回りとなっています。

秋は多くのスポーツイベントが開催されますので、ホームパーティをしながらスポーツ観戦を楽しむ、パブリックビューイングへ応援に行くなどすると、開運の後押しになります。

一方、気を付けるべきことは、目新しいモノに飛びつかないようにする。新しいことを始める時は一人で決めず、必ず仲間と相談しながら計画することをおすすめします。

また、安定志向で堅実なのは良いのですが、これらが過ぎると石橋をたたいて渡るどころか、「石橋をたたいて壊す」という事態に陥ることも。何事もほどほどにするのが、ツキを逃さないポイントです。
 

投資は冒険せず、実績重視で! 相続の話をするにも良い時期

10月に株式や投資信託、金融商品を購入する場合には、新たに上場した会社の株式や投資信託は避け、運用実績等が確認できる会社に投資するのがおすすめです。どうしても新規のものをという場合は、即位の礼が終わった後半からにするのがよいでしょう。

また、伝統というキーワードにも注目を‼ お金の問題の中でよく浮上するのが相続問題です。相続はまさに、財産を受け継ぐこと。その家の伝統と大きく関わりがありますので、今まで止まっていた相続問題等も動きやすくなります。
 

数秘&カラー2019年10月

10月は自分のルーツや家族の伝統や重みを感じておくべき月。この機会にお墓参りに行き、ご先祖様へ感謝を‼


揉めているような事案があるなら、味方を伴って再度話し合いをしてみてください。相続で問題がない場合でも、どのようにするのか、したいのかを話し合っておくとよいでしょう。