残暑コーデをオシャレに決めるコツ3選

WEAR

残暑にオシャレ見えするファッション。

まだまだ暑さ厳しい毎日ですが、そろそろ秋の装いが気になるところ。そこで今回は、残暑に取り入れるだけでオシャレ見えが叶うファッションのポイントを3つご紹介。早速、みていきましょう!
 

1. オータムカラーで秋ファッションを意識する 

WEAR

出典:WEAR

秋ファッションを意識したいこの時期、秋のトレンドコーデを完成させるのにおすすめなのが、色を味方につけること。今季トレンドカラーに挙がっているブラウンや、ベージュ、グリーンといったカラーをコーデに投入すれば、残暑をしのぎながら秋らしいスタイリングを作ることが可能です。

今シーズンは、大人女性にぴったりなクラシックかつエレガントなファッションがトレンドに挙がっていますが、そんな落ち着いたコーデを表現するのに、オータムカラーはぴったり。たとえばブラウンなら、ダークブラウンからオレンジがかったテラコッタまで登場しており、クラシックな装いに欠かせません。また、エレガントな装いを完成させるカラーとして、べージュもランウェイで多数見られました。グリーンも今シーズンのトレンドカラーとして注目を集めており、残暑厳しい今の時期に取り入れると、オシャレ度がアップします。お手持ちのアイテムでこれらのカラーがあれば、アイテムを新調しなくても、十分オシャレが楽しめますよ。
 

2. 秋のトレンドであるチェック柄を取り入れる

WEAR

出典:WEAR

この秋トレンドのクラシカルなファッションを表現するのにおすすめなのが、チェック柄をコーデに投入すること。タータンチェックやハウンドトゥース、グレンチェックなど、種類も多彩に揃っています。また、格子の大きさやカラーもさまざまです。
 
ふだん柄ものをあまり着ない大人女性にとって、ウエアでチェック柄をコーデに投入するのは、少し難易度が高いかもしれませんが、そんなときは、顔から遠い位置にあるスカートやパンツでチェック柄を取り入れると、難易度が下がって◎。また、バッグやシューズで投入すれば、簡単にトレンド顔のコーデを表現することができます。
 

3. 今季旬のアニマル柄は小物で秋を先取り 

WEAR

出典:WEAR

この秋のトレンド大本命なのが、アニマル柄。2018年秋冬はレオパード柄が流行しましたが、今季はパイソン(ヘビ柄)やゼブラ(シマウマ柄)、ジラフ(キリン柄)など、さまざまなアニマル柄が揃っており、アニマル柄が全体的に流行しそうな予感。

今の時期アニマル柄を取り入れるなら、バッグやシューズといった小物がおすすめ。一点投入するだけで、簡単に秋のトレンドコーデを完成させることができます。ともすれば、派手な印象に転んでしまうアニマル柄も、小物なら気負いなくコーデに取り入れられて、大人女性におすすめです。

以上、残暑に取り入れるだけでオシャレ見えが叶うファッションのポイントを3つご紹介しました。これを参考に、秋を意識した残暑ファッションに身を包んでみてくださいね!