楽しい夏・夏休みもあと少し。「楽し過ぎてお金を使い過ぎちゃった……」という人もいるのではないでしょうか。今回はちょっと趣向を変えて、数秘&カラーの観点からツキをアップし、お金の貯める方法を探ってみたいと思います。
 

残りの8月はサポート役に回るとツキがUP!

8月は残りわずかになってきていますが、その中でもどのようにするとお金が貯まるのか、無駄遣いをしなくてすむのかを考えていきます。

数秘&カラーで2019年の8月は「11」、サポートカラーはインディゴ、もしくは「2」サポートカラーはオレンジという2つの意味を持つ月です。必然とこれらの持つ意味を踏まえて行動すると、ツキがアップしていきますよ。

11」インディゴの持つ意味は、社会貢献の意識や理想の社会づくりを目指すなど。「2」オレンジは、相手をサポートすること。これらの意味から考えていくと、株式投資や投資信託をするのなら、福祉関連の銘柄を選ぶ、投資をする時にはオプションをつけるとよいかもしれません。もちろん、普通に貯蓄に励んでもOKですよ。

無駄遣いを防ぐには、勢いで何でも自分が払うと言わないこと。この時期は、自分の意見を発信することにツキがあるので、自分が払うという流れになってしまいがちですが、本当に払っても大丈夫かを考えること。冷静になることが必要です。
 

9月は楽しいことがたくさん!予算をしっかり決めて

数秘&カラーで2019年の9月は「3」、サポートカラーはイエローです。この数字とカラーは、2019年の数字でありカラーです。

3」イエローの持つ意味は、楽しいこと、楽しむこと。ポジティブで独創的など。これらの意味から考えていくと、株式投資や投資信託をするのなら、エンターテイメント系の銘柄がおすすめです。また旅行積立などを始めるのも良いタイミングになるかもしれません。

9月は楽しい誘いはもちろんのこと、ビジネス関連でも誘いが増える時期です。全ての誘いに参加していると、お金は出ていくばかりです。しっかりと予算を決めて、いくらまでなら使ってよいのか? どのような集まりは参加するのか?など、自分なりにルールを決めて参加すると無駄遣いを防ぐことができます。
 

数秘&カラー8月9月

誘われるがままに参加していると、金欠になってしまうかもしれません。どの誘いに参加するかを考えていきましょう!

夏休みの振り返りも忘れずに!

そもそもお金を使い過ぎたというのは、予算以上に使ってしまったのか、それとも行き当たりばったりで、お金を使ってしまったのかでは大きく違います。

予算以上にお金を使ってしまった場合には、必要な支出だったのかを確認してみましょう。どうしても必要な支出の場合には、予算が間違っていたということ。今年の支出内容は、来年以降の予算立ての参考になりますので、見極めておくことが大切です。

行き当たりばったりで使ってしまった場合は、衝動買いなどが多かったということ。これからの生活の中でお小遣いを減らす、予算以内でお金を使うことを意識することが必要になります。

8月という中途半端な時期なので、振り返りの習慣はない人が多いかと思いますが、この機会にぜひ振り返りをし、お金の使い方について向き合うことをおすすめします。