アラサー・アラフォーが8月に買ってはいけないファッションって?

ステキだけど、今、買っちゃダメな服!?

ステキだけど、今、買っちゃダメな服!?

夏真っ盛りの今、ショップに足を運ぶと、どこのお店でもセールが開催されています。ついつい安くなっているので、お財布の紐が緩くなりがちですよね。ですが、ちょって待って! 大人女性は避けた方がいい夏服が存在するんです。今回は、アラサー・アラフォーが8月に買ってはいけないファッションを3つピックアップ! 早速、みていきましょう。

 

1. 夏の定番「ギンガムチェック」の洋服は避けて

爽やかな印象を醸し出してくれる「ギンガムチェック」。夏の定番柄として人気を博しています。ですが、今の時期にギンガムチェックを購入するのは、避けた方が無難です。ギンガムチェックのシャツは、世代を超えて多くの女性を虜にしていますが、夏のイメージが強く、秋ファッションを意識したい今の時期にはマッチしません。今秋はチェック柄がトレンドに挙がっていますが、チェック柄といってもタータンチェックやハウンドトゥース、グレンチェックなど英国調のチェックに熱視線が集まっています。すでに秋物が店頭に並んでいるので、今買うなら、これらのチェック柄を手に入れて。

 

2. ストリートムードは終焉に向かっているので手を出さない

大人女性が8月に買ってはいけないアイテムとは?

活躍できる時期はあと少しかも……

近年一大ブームを巻き起こしていたストリートファッション。全体的にゆったりめの着こなしでスポーティーな雰囲気を持っているのが特徴です。ですが、この秋はクラシカルでエレガントな装いにトレンドがシフトしており、今の時期にダボっとしたTシャツやスウェット、キャップなどを購入しても、活用できる時期はわずか。今だったら、秋ファッションを見越して、クラシックの定番ともいえるボウタイや、パフスリーブなど、エレガントなアイテムをワードローブに招き入れるのがおすすめです。

 

3. 夏素材の「リネン」は今しか着られないのでNG

この夏、大本命素材として君臨している「リネン」。年々暑くなる夏に対して、清涼感があり、洗濯してもすぐに乾くことから、人気が集中。リラックス感も持ちあわせており、幅広い年代から支持されています。ついつい店頭で見かけたら購入したくなる気持ちはわかりますが、「リネン=夏」というイメージが強く、また今秋はトラディショナルな英国調の素材や、ファー、サテンなどがトレンドに挙がっているので、今の時期リネンに手を出しても、着られる期間は短いです。購入しないのが賢明でしょう。


以上、アラサー・アラフォーが8月に買ってはいけないファッションを3つピックアップしました。これを参考に、秋に向けて賢くショッピング計画を立ててみてくださいね!