誰にも平等に訪れるのが、時・時間です。年始めは特に、まとまった時間をどのように使うのかで、1年の行動が変わるといっても過言ではありません。お金持ちのセレブたちは、どのような時間を大切にし、過ごしているのでしょうか。
 

1. プライベートな時間を確保する

セレブといわれる人たちは人付き合いも多く、日々さまざまな人々とコミュニケーションを取っています。しかしながら、ビジネスで成功している人の多くが、まとまった休みはプライベートのために時間を割いています。

プライベートというと、仲間と遊ぶのもアリ? と思えるのですが、ここでいうプライベートとは、「個」です。シングルであればシングルで、ファミリーであればファミリーでの時間をもつのがお金持ち、セレブ流です。

確かに気が置けない仲間と過ごす時間というのは、貴重な時間ではありますが、このタイミングでなくても時間は捻出できるはず。年始めという運気の変わるタイミングは、「個」を尊重するようにします。
 

2. 自分を見つめ直す時間をもつ

個を尊重するために欠かせないのが、1人の時間をもつということです。たとえ、ファミリーで過ごす場合であってもです。

繰り返しになりますが、年始めは運気の変わり目であり、年が変わる節目でもあります。振り返りの時間を持ち、次の1年について考える時間、自分を見つめ直す・内省する時間はマストです。

お金持ちのセレブたちは、ビジネスから切り離された時こそ、自分にフォーカスすることを忘れません。
 

年末年始のお金持ちの行動

家族がいても自分1人で過ごす時間を大切するのがセレブ流

3.1年のお金の使い道を考える時間をもつ

セレブはビジネスで使うお金だけでなく、プライベート・自分のために何をするのか? 何をしたいのかを考えて、お金をどのように使うのかを考えます。もちろん、お金は十分あったとしても、無駄を嫌うのがセレブ流。

本当に叶えたい夢や実現したいことを考えて、そのためにお金を使っていきます。その1年の使い道を考えるのは重要な作業でもあるのです。

金は天下の回り物といわれていますが、セレブは自分のためだけでなく、どのように循環させていくのかも考えています。お金だけでなく、お世話になっている人たちにできることは何か? するべきことは何か? を考えることも忘れません。

その他、社会のために自分ができることは何か? どのようにお金を使うと喜んでもらえるのかも考えていきます。

自分には縁がない話かも? と思ってしまったかもしれません。とはいえ、自分を内省することやお世話になった方たちにどのようなことができるかを考えることは、可能なのではないでしょうか。

社会のためにできることは、お金を使うことだけではありません。最近では多くの人が取り組むボランティア活動も大きなステップになり得るのです。2020年は自分のためだけでなく、社会のためにできることを考えて行動しましょう。