ワードローブに揃えたい、ユニクロで人気のダウンコート2選!

寒さが本格的になってきた今、毎日のコーデに欠かせないのがアウターです。中でもダウンコートは、一度着てしまうと「もうダウンなしでは冬を乗り越えられない!」と思われる方も多い人気のアイテム。

今回は、数あるダウンの中でも人気を集めている「UNIQLO(ユニクロ)」のダウンを厳選して2点ピックアップ! ユニクロのダウンは、どれもシンプルなので着回しがきくだけでなく、高見えコーデが叶うのが嬉しいポイント。早速、見ていきましょう。
 

1.売り切れ続出中の「シームレスダウンパーカ」

UNIQLO

シームレスダウンパーカ 1万2900円(税抜)/UNIQLO(ユニクロ

「寒い冬をあたたかくオシャレに乗り切りたい!」と思う方におすすめなのが、ユニクロのシームレスダウンパーカです。名前のとおり、ダウン特有の縫い目を表に出さないことで、シームレスにしているのが特徴となっています。

縫い目がないから、風を通しにくく、ずっとあたたかさをキープできるのです。ユニクロのシームレスダウンは、機能性の高さと見た目の良さを兼ね備えているので、一度着ると手放せなくなります。実際、売り切れ続出なので、気になる方は早めに購入するのが得策です。

■アウトドアブランドに引けをとらない! 雨風を防ぐ機能であたたかく
今シーズンは、お客様の声を反映して、より柔らかく軽量な素材にアップデートされているとのこと。あたたかいだけでなく、軽くて着心地が良いのが特徴です。

また、耐久撥水、防風機能もプラス。雨を弾く機能だけでなく、都会のビル風もしっかり防いでくれて、アウトドアブランドのダウンにも引けをとりません。ダウン量を多めにして、高い弾力性と保温性を実現しているのも嬉しいポイントです。

■お手頃価格なのに高級感。オンオフ使えるのが◎
ボリュームのあるボディに対して、裾は小さくすることで丸みのあるシルエットになっています。裾を丸ゴムで調節することで、シルエットのアレンジができるので、お好みでコーデを楽しめます。

一般的なダウンは黒光りするようなテカテカしたものが多いですが、ユニクロのシームレスダウンはマットでつや消しされているので、高級感があります。

また、着てみるとわかるのが襟がちゃんと立つこと。ジッパーを開けても襟が立つのでサマになり、ジッパーを上まで上げると防寒性のアップはもちろん、クールな印象を醸し出すことができます。何より、マフラーいらずなのが◎ですね。

丈は短めで、スッキリ見えが叶います。オンにはもちろん、オフの日にも着回せるので、1枚持っていると重宝しますよ。
 

2.とにかく軽いのが嬉しい「ライトウェイトダウンフーデットコート」

UNIQLO

ライトウェイトダウンフーデットコート 1万2900円(税抜)/UNIQLO(ユニクロ

見た目よりもかなり軽いライトウェイトダウンフーデットコート。フードのあるダウンは重いイメージがありますが、持った時に驚くほどの軽さでした。これなら肩が凝らず、快適に着こなせそうです。

■肌触り抜群。サラっとした感触が気持ちいい
今季は、フードがきれいに立ち上がるように改良されており、ファッション性が高くなっています。また、少の雨雪ならはじく耐久撥水加工をプラス。表地にはサラサラとして感触が心地よいパウダータッチ素材が使用されており、肌触りも抜群です。ポケットの内側はフリース素材なので、手袋なしでも指先をあたたかく包みこんでくれるのが嬉しい。

■着ぶくれとは無縁! すっきりフェミニンな印象に
フードのエコファーは取り外しができ、着こなしのアレンジができるのも◎。フロントのボタンを見せないことで、クリーンかつフェミニンなダウンに仕上がっています。ウエストマークできるデザインで、着ぶくれせず、スタイルアップが叶います。また、上品なロング丈のおかげで、エレガントな印象に。冬のお出掛けにぴったりなダウンです。

以上、人気を集めている「UNIQLO(ユニクロ)」のダウンを厳選して2点紹介しました。これを参考に、ぜひショッピング計画を練ってみてくださいね!

===========================
【取材協力】
UNIQLO(ユニクロ)
===========================