アラフォー女性のベージュコーデの正解とは?

ベージュコーデ

老け見えしない! ベージュカラーの正解コーデとは?

「老けて見られない?」「地味に見られそう」「肌がくすんで見えそう」など、多くの女性が難しいと感じるのがベージュカラーのコーデです。

ベージュはベーシックカラーで、一見使いやすい感じもしますが、ベージュとひとくくりに言っても、明るく澄んだベージュや、ピンクがかったローズベージュ、黄色みがたっぷり入っていて深みのあるウォームベージュ、グレー系ベージュなど多岐にわたっており、色幅があって難しい色です。

ですが、コツさえつかめば、エレガントで落ち着いた雰囲気を演出してくれるカラーでもあります。今回は、今年っぽく、美人見えが叶うベージュアイテム・コーデを3つご紹介します。
 

1.ベージュカラーのアウターでほっこりフェミニンに

WEAR

出典:WEAR

寒くなってくると手放せないのがアウターです。特に、コートやジャケットなどのアウターは、選ぶ色やデザインで、ファッションの雰囲気が180度変化する重要なアイテムでもあります。

おすすめなのが、ベージュカラーのフェイクファーのコート。今季は80’Sファッションがトレンドで、多くのブランドがファーアイテムを発表しています。80年代当時と異なるのが、リアルファーではなくフェイクファーで提案しているブランドが多い点です。

ベージュカラーのフェイクファーのコートをデニムなどの定番アイテムに合わせると、女性らしい柔らかさにカジュアル感がプラスされておすすめ。ボリュームのある袖のデザインやロング丈を選ぶと、今年っぽく着こなせます。
 

2.美人見えベージュニットを投入する

WEAR

出典:WEAR

冬のファッションに欠かせないのが「ニット」です。

ゆったりとしたボリューム感のあるのニットや、首回りがVになっているフェミニンなベージュカラーのニットは、あたたかい上におしゃれ見え。ボリューミィなベージュのニットは、身体が泳ぐので華奢に見え、女性らしい雰囲気を演出してくれて、男性ウケも◎。

また、大きめのケーブル編みのニットは、ヴィンテージっぽくて可愛い印象をプラスしてくれます。ハイウエストのボトムスを持ってきて、ニットの前だけをINすると、スタイルアップ効果が狙えます。

気温調節に使えるベージュのカーディガンもおすすめ。ざっくり編みのケーブルカーディガンは、ほっこりした印象で可愛らしく実用性も高いので、ベージュカラーにトライしやすいアイテムです。
 

3.ベージュのボトムスでトレンド感を演出して

WEAR

出典:WEAR

トレンド感を演出しやすいアイテムが、ボトムスです。今季は、チェック柄やハイウエスト、ワイドパンツ、コーデュロイなど、トレンドボトムスが豊富に揃っています。

例えば、ベージュのコーデュロイパンツなら、こなれた印象とリラックス感を演出できて◎。継続して人気のワイドパンツもベージュカラーを選ぶと、トップスを選ばずに着回しができるので、カジュアルにもキレイめにも着こなすことが可能です。

今季は、千鳥格子をブロック状に規則的に並べたものや、千鳥格子と細いチェックを掛け合わせたチェックパターンの総称である「グレンチェック」柄が人気ですが、周りと差をつけたい人や、人と違ったコーデを目指したい方はベージュカラーをセレクトして。くすみ系カラーのアイテムともマッチして、可愛らしい印象を醸し出すことができます。


以上、今年っぽく、美人見えが叶うベージュを取り入れるコツを3つ紹介しました。これを参考に、この冬おしゃれ見えするベージュコーデにチャレンジしてみてくださいね!

===========================
【取材協力】
WEAR(ウェア)
===========================