「サンダル×靴下」が最旬 秋冬は足元コーデが決め手

サンダル×ソックス

サンダルにソックスの組み合わせが新鮮!


夏にベレー帽やファーアイテム、冬にキャップやかごバッグ。季節ごとのルールを踏み越える「シーズンレス」が新トレンドになってきました。足元のおしゃれでは、秋冬にサンダルを履くのが新鮮サンダルに靴下の組み合わせが支持を広げています。ブーツやタイツで合わせがちな秋冬ファッションに、ハズしやヌケ感を出せる「サンダル×ソックス」コーデを取り入れてみましょう。
 

レトロと未来感をクロスオーバー

サンダル×ソックス

Hysteria 2018年秋冬コレクション

サンダル×靴下

ふくらはぎをチラリとのぞかせると、ヌケ感が出ます。


ラメ入りのソックスにメタリックなサンダルという、シャイニーなコンビネーションが足元をつやめかせています。この秋冬シーズンには「レトロ×フューチャリスティック(未来的)」のミックスがトレンドになる見込みです。新トレンドをさりげなく生かすのにも「サンダル×ソックス」は簡単に取り入れやすい点で好都合。

どこか懐かしげなセットアップ(上下そろい)に添えた、メタリックなソックスと靴が装いのアクセントになっています。靴でくるんでしまわない足元の開放感が、レッグラインを軽やかに演出してくれます。

 

ワントーンコーデにソックスで「カラーブロック」

サンダル×ソックス

Hysteria 2018年秋冬コレクション

サンダル×靴下

アウター、パンツ、ソックスで濃淡を変えると、脚がすっきり映ります。


サンダル特有のストラップを生かすと、上品な見栄えに仕上げられます。ソックスの爪先やかかとに別の色をあしらう「カラーブロック」が施してあるタイプは、サンダルの隙間から、あえてのぞかせて。おしゃれな足元を演出できます。

足首を見せる丈のクロップドパンツにもマッチします。パンツと同系色にしつつ、微妙に質感をずらすことによって、伸びやかなムードが生まれています。手持ちの夏サンダルに別ムードを寄り添わせるテクニックです。

 

トレンドの「柄on柄コーデ」はソックスで試す

サンダル×ソックス

Hysteria 2018年秋冬コレクション

サンダル×靴下

マルチモチーフのソックスが着姿に華やぎをプラス。


大胆な柄を迎え入れやすいのも、レッグウェアの魅力です。人気の「柄on柄」コーディネートは、この秋冬に一段と盛り上がりそう。複数の柄を盛り込んだ装いは、服ではなかなか難しくても、柄ミックスのソックスを選べば、それだけでマルチモチーフの着姿に仕上がります。

シャイニーゴールドの靴と組み合わせて、さらに足元に視線を引き込んで。顔周りに比べると、足元のおしゃれは、視線を浴びにくい分、インパクトのあるデザインを取り入れやすいでしょう。

 

スーツルックにヌケ感を漂わせて

サンダル×ソックス

Hysteria 2018年秋冬コレクション

サンダル×靴下

カッチリしたスーツのイメージを、足元でやわらげて。


スーツが華麗に復活しています。ありきたりに見えないグリーンのパンツスーツは凛々しいムード。仕事が終わった後は、足元の雰囲気を変えて、気分もスイッチ

レッグウェアは邪魔になりにくいから、仕事が終わったタイミングではき替えれば、着姿に遊び心が加わり、グラマラスな装いに。ソックスや靴をお仕事モードからのムードチェンジャーに位置付ければ、手軽にスーツルックの表情を変えられます。

 

スウェーデン発、女性のための新しいソックスブランド

Hysteriaレッグウェア

Hysteria 2018年秋冬コレクション


表情の豊かなソックスブランド「Happy Socks(ハッピーソックス)」から誕生した「Hysteria by Happy Socks(ヒステリア バイ ハッピーソックス)」はひねりを利かせた大人のウィットを感じさせるデザインが持ち味です。この秋冬に向けては、クラシックなテイストから、色・柄の鮮やかなコレクションまで、幅広く提案されています。

のどかな風情を帯びたサンダルと、ソフトな印象のソックスを重ね合わせることによって、足元から程よいヌケ感や穏やかな空気感を呼び込めます。夏に愛用したサンダルに、靴下をアクセサリー感覚で添えて、秋ファッションを一新してみてくださいね。

【画像協力】

Happy Socks
https://www.happysocks.com/jp/

Hysteria by Happy Socks
https://www.happysocks.com/jp/hysteria/