人と比べてない?

人と比べて、幸せをはかっていない?

人と比べて、幸せをはかっていない?

人と比べてしまう人は、自分が本当に幸せになれる恋愛や結婚をできにくくしてしまうもの。そんな人はどうしたらいいのでしょうか?

今回は、人と比べてしまう人の恋愛や結婚について紹介します。

例えば、あなたは、こんな傾向がありませんか?

人と比べてしまう癖がある人は、仲のいい友達には恋人がいて自分にはいないと、「恋人がいない自分はおかしいのではないか」とコンプレックスを抱いてしまい、何が何でも恋人を作ろうとしがちです。

また、そのとき付き合う相手は、「みんなが素敵だと思うような人」を選ぼうとします。この彼だったら、友達に「いい人だね」と言ってもらえるのではないか?なんてことばかり考えてしまうのです。

逆に、せっかく恋人ができたとしても、友達に「あんな人と付き合っているの?」なんて言われた日には、恋人への気持ちが冷めてしまうこともあります。

時に、心を傷つけるような残念な恋人と付き合ってしまっても、周りの友達の恋愛と比べて、自分の恋人の方が社会的地位などが優っていると、「私の方が幸せなはずだから」と、恋人との関係を続けようとすることもあります。

このように、人と比べてしまう人は“自己基準”がないので、自分の気持ち以上に周りの目を気にしながら、恋愛をする傾向があるのです。

結婚においても同様です。周りの友達が結婚をし始めると、焦りはじめ、自分はまだそのタイミングではなくても、「とにかく結婚をしなくてはいけない」と慌てて婚活をし始めます。

相手を選ぶ基準も、一般的に優良物件だと言われているような条件を「良し」とし、そこまで愛情がなくても、好条件の相手と結婚することを強く望み、「この人と結婚したら、幸せになれるに違いない」と自分に言い聞かせてしまうところもあります。

結婚後は、周りの家庭と自分の家庭を比べます。友達の旦那さんはどんな職業で、どんな収入で、どんな家に住んでいるのか、旅行にはどれだけ連れて行ってくれるのか、子供の有無などをチェックし、自分の家の方が優っている場合は安心し、逆に、劣っているときは「恥ずかしい」と思い、時に旦那さんに文句を言って当たることもあるでしょう。

そんな人がいい恋愛、いい結婚、さらにいい人間関係を築けるのか?というと、そんなことはなく、幸せとは程遠い日々を送ってしまうものです。

でも、多くの人が「人と比べることはよくない」ということは分かっています。それなのに、どうして比べてしまうのでしょうか? それについては、次のページで紹介します。