約50年ぶりのリニューアル、足を運びたくなる魅力たくさん

伊丹空港,ターミナル,リニューアル

大阪国際空港(伊丹空港)で進められているターミナルのリニューアルで、中央エリアが2018年4月に先行オープン


大阪国際空港(伊丹空港)のターミナル改修が進められています。その中央エリア部分が2018年4月18日に先行オープン。ターミナルの大規模な改修は1970年以来、約50年ぶりとなります。全面開業は2020年夏の予定です。

従来は南北2ヶ所だった到着口が1ヶ所に集約され、バスやモノレールなどへのアクセスが便利になったほか、レストランやショップなど30店舗が新たに出店。展望デッキの面積も以前より面積が約1.5倍になるなど、飛行機を利用する時だけでなく、休日にもフラッと立ち寄りたい魅力的なスポットに生まれ変わりました。


 

到着口が1ヶ所に集約され、バスなどへのアクセスが便利に

伊丹空港,ターミナル,到着口

到着口が1ヶ所に集約されて便利に。手荷物を受け取るターンテーブルの数は以前と同じ8レーンです


まず、これまで北ターミナルのJAL、南ターミナルのANAと2ヶ所あった到着口が、今回のリニューアルで1ヶ所になります。出発空港のカウンターで預けた手荷物を受け取るターンテーブルが合わせて8レーン並んでいます。

到着口を出ると真っ直ぐ、モノレールの大阪空港駅、バスやタクシーの乗り場、駐車場に向かうことができます。リムジンバスなどの乗り場もこれまでの南北2ヶ所から1ヶ所になり、北ターミナルの乗り場でバスの座席が埋まって南ターミナルでは乗れないなどの積み残しもなくなってとても便利になりました(バス降り場は従来通り南北2ヶ所)


 

世界の空港初!ワイン醸造所併設バル、“日本一の朝食”カフェ

伊丹空港,ワイナリー

世界の空港初、空港内にワイン醸造所併設を併設する「大阪エアポートワイナリー」。醸造風景などを眺めながらワインを味わうことができます


そして、到着口を出てすぐのエリアに、ショップやレストランなどが並んでいます。全34店舗のうち、30店舗が新規出店。空港初や日本初、関西初などのお店が目白押しです。

最も注目なのが、世界の空港でも初めてという空港内のワイン醸造所併設ワインバル「大阪エアポートワイナリー」です。ワインタンクや醸造風景を眺めながらその場で醸造したワインと南イタリア料理を味わうことができます。

伊丹空港,ルパン

パンが美味しいと評判の「ル・パン神戸北野」が伊丹空港に初出店。パンやスイーツのテイクアウト、ホテルの本格カフェメニューが楽しめるイートインも併設しています


また、“日本一の朝食”として2年連続表彰されて話題のホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド直営「ル・パン神戸北野」が空港初出店。人気のパンやスイーツをはじめ、カフェではホテルのアフタヌーンティーセットが楽しめます。伊丹空港限定として、兵庫県の酒で知られる灘五郷の酒粕を使用したベイクド・チーズケーキも販売します。

伊丹空港,ウルフギャング

日本2号店となるウルフギャング・パック氏のピッツァ専門店が伊丹空港に登場。ピッツァの限定メニューも提供


国内空港初出店となる、ウルフギャング・パック氏プロデュースのピッツァ専門店「ウルフギャング・パック PIZZA」もオープン。横浜ランドマークに続く日本2号店で、店内の石窯で焼き上げる本格ピッツァ、バーガー、サンドイッチなどが味わえます。季節ごとに変わる京野菜をバジルソースで焼き上げた「ピッツァベジタブル」は伊丹空港限定です。


 

伊丹空港限定「うわのそら」、兵庫の物産自販機も

伊丹空港,土産

大阪や京都など関西エリアの定番から限定までさまざまなお土産が並ぶ「関西旅日記」


一方、伊丹空港ならではのお土産が手に入るエリアも、これまでより充実。到着口を出てすぐ左にある総合土産店「関西旅日記」では、関西ならではの土産が勢ぞろいし、“空弁”も手に入ります。

伊丹空港,うわのそら

『叶 匠壽庵』の伊丹空港限定、もちふわ食感が楽しめるどら焼き「うわのそら」


『叶 匠壽庵』による伊丹空港限定のもちふわ食感どら焼き「うわのそら」(プレーン味・珈琲味、5個入り1080円~)もここで販売しています。珈琲味は大阪でおなじみのコーヒーロースター「HAMAYA(ハマヤ株式会社)」とのコラボレーション商品です。

伊丹空港,キットカット

世界初のキットカット専門店「キットカット ショコラトリー」が伊丹空港に登場。カフェも併設


特別なキットカットが手に入る世界初のキットカット専門店「キットカット ショコラトリー」が新規出店。「ル パティシエ タカギ」のスイーツが楽しめるカフェも併設されています。

伊丹空港,ポケモンストア

ポケモンファンや外国人にも人気が高い空港の「ポケモンストア」。伊丹空港限定グッズもあり


関西空港や新千歳空港などで人気の「ポケモンストア」が、伊丹空港にも新たに登場。人気のポケモン商品をはじめ、伊丹空港限定のピカチュウぬいぐるみも販売されています。

伊丹空港,兵庫県,自動販売機

兵庫県の発信コーナーでは、県内のさまざまな特産品が手に入る自動販売機が登場


伊丹空港の地元、兵庫県の魅力を発信する「INFORMATION ひょうご・関西」には、兵庫県の特産品が手に入る自動販売機が設置されています。神戸長田の牛すじぼっかけ、播磨の合格そろばん、淡路島のオニオンスパイスなど18の食品や工芸品などが季節ごとに異なるラインナップで並びます。


 

新装オープンの屋上エリアに親子の遊び場やよしもとショップが登場

伊丹空港,NORTHSHORE

屋上エリアに新規オープンした「NORTHSHORE」。大きな窓から滑走路と飛行機を一望できるロケーションです


今回のリニューアルでは、屋上エリアも大きくリニューアルされました。

“飛行機を眺めることができるカフェ”として人気が高まりそうな「NORTHSHORE」は、2階建て構造のカフェで、新鮮なフルーツや野菜を使った健康的な料理やドリンクなどを提供。系列店で人気のパンケーキもここで味わうことができ、のんびり寛げる雰囲気です。

伊丹空港,ボーネルンド

親子連れに人気の「ボーネルンド」の遊び場が国内の空港で初めて伊丹空港にオープン。野外遊び場も設置


親子向け複合遊戯施設で人気が高い「ボーネルンドあそびのせかい」も、空港に初登場。特に、全国初という屋外遊び場も設置され、親子連れに人気が出ること間違いなし。併設のボーネルンドショップでは世界各地から厳選されたあそび道具のショッピングも楽しめます。

伊丹空港,よしもと

関西ならでは「よしもと」の専門ショップでは伊丹空港限定商品も販売


さらに、「よしもとエンタメショップ」がオープン。伊丹空港限定商品をはじめ、海原やすよ ともこの専門ショップ「YASUTOMO COLLECTION」、NMB48グッズ常設エリアにはメンバーの等身大パネルも設置されています。吉本新喜劇のステージを模したコーナーもあります。

伊丹空港,展望デッキ

新しくなった展望デッキは以前同様ワイヤー型フェンスです


展望デッキ部分も、以前よりも面積が約1.5倍となり、見学スペースが滑走路側により近くなりました。ベンチの数も増え、子どもが遊ぶスペースも設けられています。


 

ターミナル改修プロジェクト、今後の予定

伊丹空港では今後のリニューアルで、現在は保安検査場で試験運用中の「スマートレーン」の本格運用開始、制限区域内でのウォークスルー型商業エリアのオープンやムービングウォーク(動く歩道)の大幅増設、北立体駐車場の新築などを行う予定です。2020年夏の全面開業を目指しています。

【関連サイト】
大阪国際空港(伊丹空港)