スタンダードな魅力溢れる「シャツ&チノパン」

永遠の定番と呼べそうなシャツとチノパンのコンビネーションがあらためて評価されています。もともとはメンズのお約束的なスタイリングでしたが、今ではおしゃれ女性が競ってワードローブに迎え入れる装いに。

多くの男子から長く愛されるスタンダードウエアだけに、自在の着こなしが楽しめます。「シャツ&チノ」初心者におすすめしたい、プロからも評価が高い日本発ブランド「TICCA(ティッカ )」「MASTER & Co.(マスター&コー)」のアイテムをお手本に、「シャツ&チノ」の魅力をつかんでいきましょう。
 

TICCA(ティッカ)のシャツ

気品を添えて自由でしなやかな、ニューベーシックスタイルを提案する「TICCA」

気品を添えて自由でしなやかな、ニューベーシックスタイルを提案する「TICCA」


セレクトショップやスタイリストにも人気のジャパニーズブランド「TICCA(ティッカ)」は2016年のデビューながら、既に高い評価を受けています。ワークの意匠を持ちながらモード顔を見せる、タフさと上品さが備わったデザイン。気品やエレガンスを帯びたニューベーシックの持ち味はシャツによく表れています。

スクエアビッグシャツundefined

スクエアビッグシャツ 2万520円(税込)


シャツは見慣れたアイテムだから、細部のデザインがありきたりのシャツとの違いを際立たせます。こちらのスクエアビッグシャツは襟が小ぶりに仕上げられていて、身頃はゆったりめ。微妙なバランスが体型を程よくカバー。リラックスムードも漂わせています。メンズのドレスシャツで使われている上質なコットン生地は、ドレープ感や光沢があり、クラス感を印象づけてくれます。

スクエアビッグロングシャツundefined

スクエアビッグロングシャツ 2万8080円(税込)


着丈の長いシャツは着こなしバリエーションの広さがうれしい。抜け感と大人っぽさが同居。コート代わりに羽織れば、縦長イメージの着姿に仕上げられます。四角い感じのスクエアシルエットだから、ボディーラインを拾いすぎません。ボタンを多めに開けて、襟を抜くと、ほんのりセクシーなシルエットに。オントレンドのストライプ柄は着姿をすっきり見せてくれます。

【画像協力】
TICCA
https://ticca.shop/

 

MASTER & Co.(マスター&コー)のチノパン

シーズンレス、エイジレス、ジェンダーレスの自由でニュースタンダードアイテムを提案する「MASTER & Co.」

シーズンレス、エイジレス、ジェンダーレスの自由でニュースタンダードアイテムを提案する「MASTER & Co.」


職人技を生かしたジャパンメイドで知られる「MASTER & Co.(マスター&コー)」もファッション業界人や有力セレクトショップから人気の高いブランドです。こちらではオフィサーパンツと呼ばれているチノパンは看板アイテムのひとつ。流行に流されない、ベーシックなものづくりに取り組むブランドならではの新しいスタンダードを提案しています。

オフィサーパンツは米国アーミー・オフィサーパンツをリスペクトしつつ、今らしいリアリティーを出しています。素材は軽くて軟らかい素材「高密度なチノクロス」を使用しているので、ほとんど通年ではけるシーズンレスな点も頼もしい。バイオストーンウォッシュによる起毛したような風合いも、はいたときの心地よさを感じさせます。メンズテイストが薫り、性別にとらわれないジェンダーレスの着こなしが楽しめます。

スタンダードロングパンツundefined

スタンダードロングパンツ 2万304円(税込)

スタンダードロングパンツ

スタンダードロングパンツ 2万304円(税込)


このスタンダードロングパンツは、1940 年代初頭、アメリカ軍で使用されていた軍用パンツの通称「41 カーキ」パンツをもとにつくられています。往年の米軍モデルを参考にしているだけあって、ミリタリー風味とヴィンテージ感が宿っています。古着っぽくはきこななせるのも魅力となっています。

セットになっているベルトは、米軍で使われるGIベルト(通称ガチャベルト)。近頃はモードな演出として人気が復活しているガチャベルトは、レディースでも人気浸透中。手持ちのデニムに合わせたり、ニットの上から巻いたりと、新しいアレンジを試してしてみては。

実は女性がメンズっぽくはきこなせるチノで、「これだ」と思える品を見付けるのは、なかなか難しいもの。そういった意味でも、マスター&コーのチノはシルエットもディテールもこだわりが詰まっていて、広く支持されている理由が納得できます。

【画像協力】
MASTER & Co.
https://www.instagram.com/masterandco.official/

 

素材、シルエット、ディテールに納得できる逸品を

シャツとチノはメンズルックの基本中の基本だからこそ、女性が着ると、新鮮な着姿に整います。今回紹介した2ブランドは、どちらも丁寧な仕事ぶりが頼もしく、カッコよくもリラクシングにも着こなせます。シンプルめのアイテムは素材とシルエット、ディテールの3点セットが大切。納得できる逸品を手に入れれば、気持ちまで晴れやかになります。

【関連記事】
2017-18年秋冬ファッショントレンドはこうなる
白のローテクスニーカー永遠の定番6ブランドを厳選
大人ラフを引き出す、スニーカーの新スタイリング実例
トラックパンツの旬コーデ!もう運動着とは言わせない
抜き襟、オフショルの次は「肩落とし」で最旬の装い

【ガイドの最新情報】
宮田理江 公式サイト「fashion bible」