外苑、代々木、六本木、お茶の水、表参道におしゃれビアガーデンあり!

キハチ青山本店

あの有名ロケ地ではこんなに気持ちのいいランチビアガーデンがオープン!(画像:キハチ 青山本店)

2018年も東京に本格的な夏到来! ビールの美味しい季節がやってきました。年々趣向を凝らしたビアスポットが増えている東京。毎年ビアガーデンをリサーチしてきたガイドが、“おしゃれ”であることにこだわって、おすすめを5ヶ所ご紹介します。緑いっぱいのスポットあり、セレブの愛するホテルあり、ランチコースあり、もちろんビールや料理のおいしさも太鼓判です。どこもすでに人気に火がついているので、どうぞ予約をお忘れなく。

 

ここは東京?! 緑あふれるテラス席で贅沢ランチビール
キハチ 青山本店「シェフズビアテラス」

いちょう並木のビアガーデン

東京の名所・いちょう並木を臨むビアガーデン

青山の神宮外苑いちょう並木といえば、古くは「愛という名のもとに」、最近では「東京タラレバ娘」などドラマのロケ地に度々なる“絵になる名所”。その並木を臨むレストラン『キハチ 青山本店』では、毎年人気のビアテラスが今年も開催。ファンの熱いリクエストに応え、今年からランチタイムも楽しめる新プランも登場しました。
 

シェフズビアテラスA

ランチタイムもディナータイムもオーダーできる「シェフズビアテラスA」(2名~)

シェフが「お酒に合い、シェアする喜びのある料理」をテーマに創り出したランチの「シェフズビアテラス A」は、
・豆鯵のフリット レギュームソース
・シェフこだわりの 12 種野菜のバーニャ・カウダ
・大きなスモークソーセージとフライドポテト
・海老とツブ貝、アスパラガスのパイ包み焼き プロヴァンス風、
・牛ロース肉のココットロースト KIHACHI ソース、
そしてビール(ハートランド)や赤・白ワイン、ソフトドリンクなどの90分フリードリンクがついて5500円です。(税・サービス料込)
 

お肉の切り分け

ボリューミーな肉料理も切り分けてもらえるので安心!

お味はビールに合うようしっかりしていますが、しつこくないのが嬉しい点。 今年初登場という「海老とツブ貝、アスパラガスのパイ包み焼き プロヴァンス風」はパイの蓋をいかに開けるか盛り上がる逸品で、ガーリックとハーブのソースは具が無くなったあとも一滴残らずパイ生地につけて完食したくなる、癖になる美味しさ。メインの「牛ロース肉のココットロースト KIHACHI ソース」はスタッフがテーブルに来て切り分けてくれるので優雅な気分も味わえます。

夜には6500円、7500円のコースも開催されこちらも魅力的ですが、木々の緑も存分に味わえるランチタイムのビアテラスは、爽快な気分になること間違いなし。席の時間制限が設けられていないのも魅力です。

<DATA>
キハチ 青山本店「シェフズビアテラス第一弾」
期間:2018年5月8日(火)~7月31日(火)
(ビアテラス第二弾は8月1日~10月14日まで開催予定)
時間:ランチタイム 11:30~16:00/14:30L.O.
ディナータイム 18:00~23:00/21:30L.O.
*日・祝のみ18:00~22:00/20:30L.O.

 

代々木にオレンジのトンネルが出現
代々木VILLAGE BEER TERRACE2018「Orangery Garden」

代々木ビレッジ入口

今年のビアテラスのテーマは“オレンジ”!入り口からワクワク感が募るのも毎年恒例

スタイリッシュ、でも随所に可愛らしさの光る商業施設『代々木VILLAGE』は、真っ白なコンテナが重なり連なりその一つ一つに個性豊かなレストランやショップがオープンしているスポット。敷地内にはプラントハンター西畠清順さんが世界中から集めてきた珍しい植物が配され、緑の中で気持ちよく過ごせる場所として2011年の開業以来人気を博しています。
 

緑のトンネル

緑のトンネルの下で味わうビールはとにかく爽やか。差し色のオレンジがインスタ映え!

毎夏趣向を凝らしたビアテラスがオープンしますが、2018年は生い茂る緑の中に色鮮やかなオレンジがなる、爽やかな夏らしいトンネルが出現!中世ヨーロッパで柑橘類を冬越させるために作った温室=Orangery(オランジェリー)をテーマに西畠さんがプロデュースし作り上げた、今しか見られない空間です。

コンテナの4ショップではそれぞれ、今回のテーマをイメージしたフルーツやハーブの夏メニューが登場。そして庭の中に設えられたビアテラスには、ヒューガルデンの生ビール2種やここでしか味わえない3種のサングリアなどが2時間飲み放題の「フリーフロープラン」が初登場。敷地内の人気レストラン・code kurkkuの大皿料理8品もついて、昼夜共に平日5000円、土日祝日5500円(税・サ込)というのは、かなりお得なのではないでしょうか。

<DATA>
YOYOGI VILLAGE ビアテラス 2018
「Orangery Garden」

開催期間:2018年5月25日(金)~2018年9月30日(日)
営業時間:11:30~15:30(VILLAGE ZONEのみランチタイムも開催)
18:00~22:00(CONTAINER ZONEは24:00まで)

 

六本木の高級ステーキハウスで燻製BBQ
グランド ハイアット 東京 「アメリカン ビアガーデン」

『オーク ドア』のテラス席

『オーク ドア』のテラス席

海外からのセレブも数多く訪れる六本木のハイクラスホテル・グランド ハイアット 東京のビアガーデンは、人気のステーキハウス『オーク ドア』のテラス席。オープンエアのスペースはライトアップされた竹に囲まれ、いかにも外国人が好みそうなスタイリッシュな和の雰囲気が漂います。
 

オークドア ビアテラス前半

スモークドームが開く瞬間は貴重なシャッターチャンスかも?!

今年のビアガーデンの特徴はずばり“アメリカン”。6月~7月は「サウスウエスト バーベキュー」、8月~9月には「ノースイースト シーフードボイル」と趣向が変わり、アメリカらしいメイン料理を2ヶ月替わりで楽しめます。チップス&サルサ、コールスローサラダ、ベイクドビーンズ、ポテトサラダは好きなだけオーダーでき、「サウスウエスト バーベキュー」期間中はメイン料理として、スモークで満たされたドーム型の蓋を開ける瞬間見た目と香りに気分が高揚する「“スモークドーム”のメインプラッター」を味わえます。これはアメリカ・テキサスでスタンダードな、肉を低温で長時間ゆっくりスモークさせるバーベキュースタイルです。
 

ノースイースト シーフードボイル

ビアガーデン後半の「ノースイースト シーフードボイル」

「ノースイースト シーフードボイル」期間中のメインは、まるごとのロブスターをムール貝などのシーフードや野菜、ソーセージと一緒にボイルした一品。どちらのメインもダイナミックでアメリカのイメージにぴったりです。

プランは、料理のみの「フードプラン」が2時間制(料理は90分)6800円(以下税・サ別)ですが、生ビールやワインはもちろん、バーで作る本格的なフローズンマルガリータや人気のテキーラサンライズなどの90分フリーフロー(飲み放題)が含まれるプランでも7900円(日~水限定)と1100円しか変わらないので、アルコールがお好きな方には断然後者をおすすめします。(木~土はライブミュージックありで8500円)

<DATA>
グランド ハイアット 東京
「アメリカン ビアガーデン」

期間:2018年6月1日(金)~ 9月30日(日)
開始時間:18:00/18:30/20:30/20:45 *2時間制

 

写真を撮りたくなるおしゃれ抹茶ビール
レストラン 1899 お茶の水「抹茶ビアガーデン」

『グリーンティー レストラン 1899お茶の水』のテラス席

『レストラン 1899 お茶の水』のテラス席

9室だけのジャパニーズモダンなプチホテルとして人気のホテル龍名館お茶の水本店。そのレストランでありお茶を食す珍しいグルメスポットとして人気なのが『レストラン 1899 お茶の水』です。

店内とテラス席でオープンする今年4回目のビアガーデンはその名も「抹茶ビアガーデン」。抹茶をビールで割った青汁のような見た目のビアカクテル「抹茶ビール」を筆頭に、「抹茶黒ビール」「ノンアル抹茶ビール」「ほうじ茶黒ビール」「和紅茶ビール」「和紅茶黒ビール」「ビール」「黒ビール」など10種類のビールなどが2時間飲み放題のコース(3500円/以下税・サ込/HPから予約すると3000円とお得!)で登場しています。
 

左から「和紅茶ビール」「ほうじ茶黒ビール」「抹茶ビール」「抹茶黒ビール」

左から「和紅茶ビール」「ほうじ茶黒ビール」「抹茶ビール」「抹茶黒ビール」

レストランに常駐しているお茶の専門家・茶バリエが1杯1杯丁寧に作ってくれる「抹茶ビール」は、要望があれば抹茶の濃さも調節してくれるという特別感。あまりの緑色の濃さに最初は恐る恐る口にしましたが、最後に爽やかに香る抹茶味がとても健康的でぐいぐいいけてしまいます。「和紅茶ビール」と「和紅茶黒ビール」は国産の紅茶を使ったオリジナルビール。個人的には香ばしさが食事にとても合う「ほうじ茶黒ビール」もおすすめです。
 

抹茶ビアガーデン料理

個性的なビールと相性ぴったりの茶料理が全10種

料理はお茶をテーマにした10のメニューからアラカルトで。昨年一番人気だった緑茶・番茶・紅茶味の「1899お茶ソーセージ(3本セット2200円)」はスモーク感があってビールが進む一品です。

見た目のインパクトからSNS上では毎年話題に上り、ツイッターの注目ワードになったこともあるという抹茶ビール。抹茶ビアガーデンは好奇心旺盛な女子たちの集う、女性に人気のビアガーデンです。

<DATA>
レストラン 1899 お茶の水
「抹茶ビアガーデン」

開催期間:2018年6月1日(金)~2018年9月29日(土)
営業時間:17:00~23:00

 

雨でも決行!表参道駅上の屋内ビアガーデン
ザ ストリングス 表参道「スパニッシュナイト」

ザ ストリングス表参道初のビアガーデン

『ザ ストリングス 表参道』初のビアガーデン「スパニッシュナイト」

2017年秋にオープンした、結婚式場や宴会場、レストランが入る『ザ ストリングス 表参道』。表参道の駅のほぼ真上に位置し、アクセス良し、ニューヨークを感じさせる雰囲気良し、一流ホテルレベルのお料理良しということで、瞬く間に人気のスポットとなりました。そのザ ストリングス 表参道初のビアガーデンは、天気を気にすることなく予定を立てられ楽しめる、宴会場でのスパニッシュナイトです。
 

スペインバル料理

ビールやカクテルにあう、スペインバル料理がコース仕立てで

ガスパチョやトルティーヤ、パテ・ド・カンパーニュといった前菜盛り合わせや、スペイン風オムレツ、タコのピリ辛トマト煮込みといったホットディッシュ、ザ ストリングス 表参道ご自慢のグリル料理にパエリアと、盛りだくさんのスパインバル料理のコース仕立てです。これにスペインビールやサングリア、さらに自分で自由にお酒を作れるコーナーなどもあり、2時間利用・90分間のフリードリンクがついて6500円。(税・サ込/7500円のコースもあり)
 

フラメンコショー

フラメンコショーは8月14日(火)~17日(金)に開催

デザートが当たるトランプゲームが行われたり、お盆期間中にはフラメンコショーも開催されるなど、お楽しみ要素が色々用意されているのはさすが宴会場。日・月・火曜日の利用と前売り券を購入した場合は1人500円引きになる優待も見逃せません。

<DATA>
ザ ストリングス表参道 「スパニッシュナイト」
開催期間:2018年7月6日(金)~2018年8月31日(金)
*一部利用できない日程あり
営業時間:平日 17:30~22:00(L.O. 21:30)
土日祝 17:00~22:00(L.O. 21:30)


ここ数年ビアガーデンのおしゃれ化が加速していて、どの店も毎年手を替え品を替え演出を凝らした空間をオープンします。素敵なビアスポットも翌年にはさらにパワーアップして違う趣になってしまうので、今年も“2018年だけ”の装いを思いっきり満喫してくださいね。