フランス男性のムダ毛事情

image

フランスでは、女性だけでなく男性も体毛の処理をします

水着を着るときにムダ毛を気にするのは女性だけではありません。フランス人は体毛が濃い男性が多く、アンダーヘアだけでなく胸や背中などのパーツの体毛も処理します。

パリの美容クリニックのドクターによると、自分の意思で脱毛をしに来たという理由と同じ位多いのが、恋人や妻から脱毛するように促されて来たというもの。常に女性を喜ばせなくてはならないフランス男性らしい理由ですね。

 

フランス男性のムダ毛処理方法

女性と同様に、剃毛、除毛クリーム、脱毛テープ、サロンで受けるワックス脱毛や光脱毛、医療機関でのレーザー脱毛などの処理方法があります。

・胸
フランスでは胸毛はセクシーさや男らしさの象徴です。適量の胸毛は女性から人気がありますが、逆に毛量が多すぎだり、胸からおへそにかけて、あるいはアンダーヘアまで繋がって毛が生えているのはあまり好まれません。

その場合、胸、または胸からおへそにかけて繋がっている毛を処理したり、レーザー脱毛で毛量を減らします。

・背中
フランス人男性は、背中が毛深い人が多く、夏はTシャツの首まわりからフサフサと毛がはみ出している熊状態の男性をよく見かけます。背中の毛は美しくないと気にする人が多く、特に水着を着る夏は、多くの男性が背中の脱毛のためにエステサロンや脱毛サロンに通います。

・肩~二の腕
背中と同様に美しくないという理由から、多くの男性が、肩から上腕(二の腕)にかけて生えている毛を処理します。

・アンダーヘア
基本はやはり水着からはみ出さないように脱毛しますが、パートナーのために、日頃から処理を習慣にしている男性も多くいます。理由としては、清潔感がある、蒸れない、臭いが軽減する、見た目の美しい、セックスの感度が上がる、パートナーが喜ぶ、などが挙げられます。

また20~30代のインテグラル(ハイジニーナ脱毛)にしている女性は、彼に対しても同じようにインテグラルにして欲しいと希望する傾向があり、ハイジニーナ脱毛をしたり、全てのアンダーヘアを剃毛したりする男性もいます。


いかがでしたか?アンダーヘアの処理については、どちらかというとフランス人の方が日本人よりも広範囲に処理しているようです。またカップルのスキンシップが欠かせないフランス人にとって、パートナーの意見も大切にすることがわかります。

 

関連記事