Apple Payをネットショッピングで利用する方法を紹介したいと思います。

  

Apple Payをネットショッピングで使ってみる

まず、Apple Payが対応しているサイトを確認すると、「じゃらんnet」「出前館」「minne」などがあります。今回は「minne」というサイトでApple Payを使ってみました。

購入前にiPhone 7に自分の住所などを登録しておきます。続いて、minneのアプリで購入したい商品を選び、「Apple Payで購入」をタップします。
 

Apple Payをネットショッピングで使ってみる

Apple Payをネットショッピングで使ってみる

最初に入力してあった住所、Walletアプリに登録してあるクレジットカードが表示され、Touch IDで支払います。iPhone 7のホームボタンに親指をかざすだけで支払いが完了。驚くほど簡単に購入することができました。

このiPhone 7に登録されているクレジットカード情報は、カード番号が直接サイトとやり取りされることはなく、サイト側にも登録されるものではありませんので、安心してネットで買物することが可能です。
 

Apple Payをネットで使う場合は旧端末でもOK

また、Apple Payを実店舗で使う場合はiPhone 7/7 Plus、Apple Watch Series 2が必要ですが、ネットの場合は最新端末である必要はありません。

iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SEやiPad Pro/Air 2/mini 4/mini 3、2012年以降に発売されたMacのモデルなどでも利用することができます。

まだまだApple Pay対応のサイトが少ないですが、これだけ便利で安心な支払い方法であれば対応するサイトも増えていくのではないでしょうか。
 

Apple Payをネットで使う場合は要注意

ただし、Apple Payをネットで使う場合は注意が必要です。Walletアプリに登録したクレジットカードであれば全て使えるわけではなく、Mastercard、JCB、American Expressの国際ブランドである必要があります。
 

ネットショップでApple Payを利用できる国際ブランドは決まっている

ネットショップでApple Payを利用できる国際ブランドは決まっている

例えば、au WALLETクレジットカードのVisaブランドを持っている場合、実店舗では問題なく使えますが、ネットショッピングの場合は「APP内およびWEBでの支払いにはご利用できません」と表示され、使うことができません。

従って、Apple Payを実店舗でもネットショッピングでも使う場合は、国際ブランドも考える必要があるのです。au WALLETクレジットカードやdカードであればMastercardブランドを、楽天カードやOrico Card THE POINTであればMastercardかJCBブランドを選ぶようにしましょう。

  

【関連リンク】

Apple Payの開始からお得な利用方法を紹介!