LINEのトーク画面で荷物再配達のお申込み依頼ができる

LINEのトーク画面で荷物の再配達のお申込み依頼が可能に

LINEのトーク画面で荷物の再配達のお申込み依頼が可能に

帰宅するとポストにゆうパックの「不在連絡票」が……。荷物は早く受け取りたいけれど、電話での再配達依頼は、自動音声アナウンスに従っての操作が結構面倒ですよね。そんなときに、日本郵便のLINE公式アカウント「郵便局[ぽすくま]」では、LINEのトーク画面から簡単に再配達の申し込みができます。ひとり暮らしで不在連絡票がよく届く……なんて方には、とても便利でしょう。今回はその設定方法をご紹介します。
 
 

LINEの設定方法

「郵便局[ぽすくま]」と友だちになろう

「郵便局[ぽすくま]」と友だちになろう

まずは、日本郵政のLINE公式アカウント「郵便局[ぽすくま]」を友だち追加します。LINEのその他(…)タブから「公式アカウント」をタップ。虫眼鏡マークをタップし、「ぽすくま」で検索するとアカウントがみつかります。

はじめは「ゆうびんID」の設定から

「再配達の受付」をタップするか、トークに「再配達依頼」や「再配達」と打ち込みます。すると「不在連絡票に貼り付けているレシートのQRコードをスマートフォンのカメラで撮って送ってね♪」と返信が届きます。

QRコードはアップで撮らなくてもピントがあった状態であれば、きちんと認識されます。

トーク画面上で再配達の日程を指定できる

トーク画面上で再配達の日程を指定できる

あとは、上の画像のようにトークでの指示に従い日程を登録するだけ。電話でのアナウンスが、そのままLINEのトークになったイメージです。なお、トーク上で申し込みができるのは配達先の変更がない場合のみ。転送など配達先の変更は必要な場合は、電話やサイトから変更手続きを行ないましょう。

 

ほかにも使える便利機能

日本郵政のLINE公式アカウントでは、ほかに「荷物の追跡」機能が使えます。「荷物の追跡」をタップするかトークに「荷物確認」と打ち込み、荷物のお問い合わせ番号を打ち込みます。すると配達状況を確認することができます。

また、これからはゆうびんID(日本郵便の会員認証システム。LINE公式アカウントからも会員登録が可能)を登録しているユーザーに限り、LINE上でゆうパックの配達予定日や不在時に荷物を持ち戻った場合の通知をお知らせするサービスが新たに展開される予定です。

不在連絡票もLINEで届く!

不在連絡票もLINEで届く!


LINEと提携することで便利になるサービスが増えています。「 Amazonの注文確認がLINEに届く設定方法」「ヤマトの「不在届け」をLINEで受け取る設定方法」もぜひあわせてご覧ください。