自分の価値を高めるプロセスとは?

笑顔で会話をする髪をアップしている女性

恋愛成就には自分の価値を知ること

「女子力アップ」という言葉は、雑誌や広告などあらゆる場面で出てきて、女性のテンションやモチベーションまで上げてくれます。男女問わず周囲から「素敵な女性ですね」「キレイですね」と言われたいというのは、すべての女性に共通する永遠の願いだといえます。

とくに、「恋愛がうまくいかない」と悩む女性の心の中は、不安と寂しさでいっぱい。彼に好かれるために、少しでもキレイになりたいと考えていると、いまの自分に自信が持てなくなってくることもあります。しかも、「キレイになりたい」と言葉にするのは簡単ですが、いざ実践しようとするとあいまいで、まずは何をすれば良いのか迷ってしまう、という相談を受けることがあります。

今よりももっと素敵な女性になりたいけど方法がわからない――そんな女性を応援する「自分の価値を高める重要ポイントを3つ」をお伝えしますね。

 

1.外見をキレイにして、話してみたい人と思わせる

いくつになっても、キレイでいようとして、自分を磨く努力は必要ですね。

いくつになっても、キレイでいようとして、自分を磨く努力は必要ですね。

まずは、「外見」です。
「外見」でその人の第一印象がすべて決まってしまうといっても過言ではありません。いつでも「美意識」は高めておく必要があります。

今の時代、年齢を問わず、キレイで美しい女性が増えているということは、「キレイ」の基準が高まっているということで、それと同時に、その基準自体も多様化し、男女どちらかの視点でも著しく変化しています。また、年齢問わず何歳になっても美しくありたいと努力をする人が増えていると感じます。それは、とても素敵なことだと思います。

とくに、服装やメイクやヘアスタイルは印象に左右しますから、やはり出会いにおいてはとても大事な部分です。
見た目が華やかで素晴らしい女性は、誰もが「仲良くなりたい」という気持ちになりますね。

ただ、「第一印象は外見で決まる」なんて聞くと、ついつい見た目や服装やメイクだけにとらわれがちになりますが、本当にそれだけでいのでしょうか。

美の基準はつねに変動します。それに翻弄されるのではなく、「自分は美しくて素敵な女性だ」という自覚を持つことも大事です。

はじめは「ただの思い込み」で構いませんし、「ただ言い聞かせているだけ」でも構いません。それによって自分が実際に変わっていくことを自覚できるはずで、それによっててあなたの印象もアップします。印象を含めた外見というのがあなたなのです。自分に自信がない、という女性こそ試してみてください。

冒頭で申し上げたとおり、「女子力アップして素敵な女性になろう!」と口に出すと、何となくテンションが上がりますよね。そのための「行動」を起こし、それを「継続」していくのは難しいですが、ただの独り言でも自分は美しいと言ってみてください。
 

2.言葉をキレイにして、印象と周囲をおだやかにする

横向きに笑顔で話しをしいる女性

言葉遣いや会話は大事ですね。


次に、第一印象をクリアして、「あなたとお話をしたい」と思ってもらえた時に期待されるものは、やはり「言葉や会話が美しいこと」です。

会話が美しく出来ると更に好感度がアップします。
言葉遣いや会話の仕方は、あなたの印象はもちろん、周囲の雰囲気にまで、大きな影響をもたらします。なぜなら言葉は「言霊」という「生きもの」なのです。言霊は、人間が声を出して発信したときから、生きて世に広まっていきます。

トゲトゲしい言葉、イライラした話し方、聞き苦しいようなひどい内容の会話をしていると表情も険しく、雰囲気も荒々しかったり、暗いものになっていきます。
逆に、綺麗な言葉、優しい話し方、美しい会話などを発信していることにより、表情も柔らかくなりい雰囲気も穏やかになっていきます。柔らかくて優しい雰囲気や話し方は女性にしかない特権であり、言葉を大切にできるゆとりある心も育っていきます。日々の言葉が心や外見を変えてくれるのなら、やってみる価値は十分にあります。

最初は「ただマネをしているだけ」でもいいのです。綺麗な言葉遣いの人の会話をマネしてみましょう。自分にとって心地よくて心が優しくなるような言葉を口にしてみると、周囲も同じように感じるものです。すると周囲の空気も穏やかに、優しくなっていくはず。

生身の人間が声を出して発信したときから生きて世に広まっていくものなのです。綺麗な言葉、優しい話し方、美しい会話などを発信していることにより、表情も柔らかくなり雰囲気も穏やかな人になるものなのです。

自分が声に出す言葉や会話がとても心地よくて心が優しくなれるような気持ちになるもの。それは、人から見ても同じように感じるものなのです。その時の自分の心はどうなっているのか、ぜひ観察してみてください。

3.心をキレイにし、自分に正直になる

ピュアで正直な笑顔と心はいくつになっても魅力的です。

ピュアで正直な笑顔と心はいくつになっても魅力的です。

「綺麗な心を養うって難しい、自分には無理、それって元々の性格でしょ?」などという意見もあります。
どうやら綺麗な心というと、神様みたいに穏やかでなければいけないという先入観を持っている人が多いのですが、簡単に言えば、ポイントは「自分に正直になること」……これだけなのです。

つまり、自分に正直・物事に左右されない・自分という軸を持っている、これが美しい心を作る源なのです。人は自分の気持ちや考えを誰もが持っているものなのですが、人の目や世間体やその場の空気などによって、素直になりたくてもなれない場合は多々あります。

意地を張っているときの自分って、どのような気持になっていますか?
イライラしたりピリピリしたり、不安になって全てがマイナス思考になり自分でどん底に追い込んでしまっていませんか? 

また、性格が引っ込み思案の場合も素直に出せずに我慢をしてしまうケースも多いです。自分の気持ちや考えを外に出せず、心にしまったままモヤモヤとしていると、逆にひねくれた考えが出てしまったり、意地を張って素直になるタイミングを失ってしまったり、どれを見ても良いことはありません。

 

心は言葉に、言葉は外見につながっています

彼の視線を独り占めできるような価値ある素敵な女性になりたいあなたへ。

彼の視線を独り占めできるような価値ある素敵な女性になりたいあなたへ。

いかがでしたか?
自分の言葉を大切に出来るゆとりある心も、やはり「心」が伴ってくるものなのです。心は言葉に、言葉は外見につながっていることがわかります。

女性は皆、ダイヤモンドの原石を持っていると言われているほど、いくらでも輝く素質があるのですから、自分の気持ちを認めてあげて大事にしてあげることにより誰に褒められるよりも大きな安心感と喜びを得ることが出来るのです。
この気持ちが、女性の輝きを最大限に引き出す秘訣なのです。