「失恋後に運命の出会いがきっとある」「失恋は幸せへのプロセス」と思えますか?

別れは新たな出会いの始まりと思えますか?

別れは新たな出会いの始まりと思えますか?

失恋をした後、それがきっかけでガイドが主催する「恋愛ライフデザインセミナー」を受講しに来てくださる女性は少なくありません。

そのため、さまざまなタイプの女性から、たくさんの失恋した話を聞く機会もありますが、誰のどんな大失恋話を聞いても、いい意味でまったく心配していません。むしろ、その失恋から自分を見つめ直し、新しい人生の可能性に向かって大きく変える一歩になるのだろうと個人的には思っています。

なぜなら、その失恋があるからこそ、後に運命のパートナーと出会うのだと考えるからです。
 

失恋をきっかけに、幸せな恋愛や結婚を手に入れる女性はたくさんいる!

幸せな恋愛や結婚は、自分自身が生み出して、育むもの

幸せな恋愛や結婚は、自分自身が生み出して、育むもの

事実、セミナーを受講した直後はものすごく悩んでいたにも関わらず、失恋からわずかな時間でアッという間に新しい運命のパートナーと出会い結婚していき、その後も幸せになっていく姿を何度も見ています。幸せな結婚は、けっして相手から作られるものでなく、自分自身が生み出して、育むものなのですね。

実際、ボクもそうでした。大失恋の後、わずか2週間で今のパートナーと出会っています。そして最初の出会った日からわずか9カ月で結婚しましたが、もう10年以上になる結婚生活も、おかげ様で感謝の気持ちでいっぱいの毎日を過ごせています。出会ってから、または付き合ってからの期間の長さが必ずしも幸せの結婚生活と比例するわけではありません。

では失恋して落ち込んでいても、その後、運命の人と出会い幸せになっていく人と、そうならない人の差は何だと思いますか? 今日はそんな失恋をきっかけに、より幸せな結婚や恋愛を手に入れた女性の特徴をお伝えしたいと思います。
 

失恋後に幸せになる人、ならない人の違いは?

失恋後に幸せになる人、ならない人には、考え方に差があります

失恋後に幸せになる人、ならない人には、考え方に差があります

それでは、まず失恋した後に幸せになっていく女性とはどんなタイプなのでしょうか?

1:前の恋愛(彼)に対して気持ちを早く切り替えられた人
2:失恋後に恋愛依存モードから外れた人


その反対に、失恋後、いつまでも幸せになれない人はどんな女性でしょうか?

1:終わった恋愛や元彼に対してずっと執着(後悔)する人
2:この失恋によって自分が幸せになれないと不安な人


大きく分けると、両者にはこんな考え方の違いがあるように感じます。
それでは、それぞれについて少し解説していきたいと思います。
 

失恋後、幸せなパートナーを手に入れていく人とは?

失恋後、気持ちを切り替え、恋愛依存モードから外れた人は、早めに幸せをつかみやすいです

失恋後、気持ちを切り替え、恋愛依存モードから外れた人は、早めに幸せをつかみやすいです

■1:前の恋愛(彼)に対する気持ちを早く切り替えられた人
失恋後にすぐに気持ちの切り替えができた女性は、実はその後、かなり早い段階で新しいパートナーと出会っていきます。

「なぜ、前の彼との恋愛が終わってしまったのか?」、それはとってもシンプルな法則ですが、実は新しいパートナーと出会うためです。つまり新しい出会いの機会を得るためには、前の恋愛における区切りが必要だったと考えられます。

ややシビアに聞こえるかも知れませんが、あなたにとっての本当の運命の相手であれば、決して別れることはありません。だから自分の過去をしっかりと受け入れてあげて、その出会いに感謝することが間違いなく、あなたにとっての本当の幸せを手に入れるいちばんの近道となります。

■2:失恋後に恋愛依存モードから外れた人
もう1つは、失恋後、自分の気持ちをリセットしてあげて、恋愛一辺倒の依存モードを外してあげることがとても大事だと思います。もっと自分が輝き、喜ぶことにフォーカスしてあげるといいでしょう。

人は自分が大好きなことをやってワクワクしている状態を作ると、その魅力が多くの人を引き寄せます。そして、これが新たなパートナーや恋愛を引き寄せる流れを作ります。決して直接的な出会いでなくても、結果的にそこで出会った人がきっかけでパートナーと出会ったりするケースが多々あります。

あなたにとっての運命の相手といえるソウルメイトは必ずいます。もし前の彼がそうだった場合には、必ず2人はお互いが必要であると学ぶこで戻るべき場所へ帰ります。別の人であれば、その人と出会うチャンスが必ず訪れます。

だからこそ、まずは心配せずに一度、恋愛に依存しないで、自分の時間を大切に考えてあげて下さい。まさに今しか出来ないことを思いっきりやって、自分を成長させてあげることを心がけてみて下さい。

ボクが見てきた多くの女性たちも、結果的にその新しいパートナーとは、飲み会やパーティーなど結婚相手を探す目的に意気込んで行った場でなく、まったく恋愛を意識していない場所で自然な形で出会っています。

そして最初に出会ったときは、正直、今までなら恋愛対象ではないタイプの男性だったけれど、とっても話しが弾み、親しみやすい第一印象だったと皆さん口々に言っていたのが特徴です。
 

失恋からなかなか次の幸せをつかめない人とは?

終わった恋に執着し、もう幸せになれないのでは?という不安にとらわれ続けると、なかなか幸せになりにくいです

終わった恋に執着し、もう幸せになれないのでは?という不安にとらわれ続けると、なかなか幸せになりにくいです

それでは反対にいつまでも幸せをつかめない人はどんな女性でしょうか?

■1:終わった恋愛や彼に対してずっと執着(後悔)する人
終わった恋愛を受け入れられない状態になってしまうと、幸せを手に入れるまでは、しばらくの時間がかかります。先にも言いましたが、そもそも運命でつながっていたパートナーであれば別れることはありません。仮に別れても強固な絆で再び戻ることでしょう。

このタイプの女性は、自分では気づいていないケースもあるのですが、実はその前の相手とは恋愛期間中も、あまりうまくいっていないカップルも多いのです。些細なことでよくケンカしたり、酷いときには、浮気されても好きだから許してしまったり、大切されていないのに気づかないフリをしたり、せっかく彼という存在がいるのに、幸せに満たされていなく、よく泣いて悲しんでいたりするのです。

だから、そのようなカップルは、そもそもうまくいっていないので早かれ遅かれ別れる2人なのです。それがあなたにとってはベストな選択なのに、なぜか彼という存在に執着しようとします。そして、まずは何とかして結婚という肩書きで自分に安心感をもたらそうとします。残念ながら、その場合は結婚したとしても、いずれは離婚というカタチで訪れるものなのです。

■2:この失恋によって自分が幸せになれないと不安な人
これも新しい恋愛に切り替えるためには、とても邪魔な考え方です。そもそも、その不安とは自らが勝手に生み出していることに気付いてあげて欲しいです。その潜在的な意識はポジティブであろうが、ネガティブであろうが、自分が願っている(つまり求めている)内面の想いを必ず引き寄せてしまいます。

「自分が幸せになれないのでは?」という不安は、残念ながら自分の想いとなって現実のカタチとして現れてしまいます。だからこそ、まずは自分の内側の想いを先に変えるべきなのです。

早く気持ちを切り替えたり、少しの間だけ恋愛モードから気持ちを遠ざけることで、より自分のために叶えてあげたり、癒してあげることで、まずは自分自身をしっかり取り戻してあげることが、次に進んでいく大事なステップになるのです。
 

失恋後、自分の内面を書き換えることこそが、幸せを引き寄せます!

まずは自分が楽しい毎日を過ごすよう心がけることで、きっと運命の出会いにつながります!

まずは自分が楽しい毎日を過ごすよう心がけることで、きっと運命の出会いにつながります!

最後にもう一度繰り返しますが、失恋から新たな運命のパートナーとめぐり合うためには、まずは自分が幸せになれないのでは……という怖さや不安で自分の心を満たさないことです。

本当にその別れた相手との恋愛は自分にとって幸せな時間であったのか思い返してみてください。もしかしたら、自分が幸せになれないかもという不安が生み出している執着かも知れません。

実際に失恋して傷ついたときに、あなたが最初にやるべきことは、自分がこれから出会うべき、まだ見ぬパートナーと、今まで以上に幸せになっていくイメージを出来る限りイメージしてあげて、自分をハッピーな気持ちで満たしてあげることです。失恋から自分を幸せに変えていく人と、そうでない人の差は、自分の内面の意識のちょっとした差だけなのです。

その失恋した経験を前向きにとらえて、新しい出会いのチャンスの場と考えることで、結果的にはたくさんの新たな出会いを引き寄せます。必ずその思考と行動が自分の運命のパートナーとつながっていくので、まずは自分が楽しい毎日を過ごすことをもっと心がけてみましょう。

そうすることで、きっと1年以内に新しい出会いをし、もっと素敵な笑顔で幸せな心に満たされてた自分がいるはずですよ。